2019年09月01日

ご支援ありがとうございます&キャッツママ便り

DSC_0544.JPG

まとめてのご報告にて失礼いたします。

【キャッツママFAXより抜粋】
6/16

6/7 仕事仲間のK・Eさまよりご寄付を頂戴いたしました。
毎月「にゃん子ちゃんへ」とくださっています。感謝です。

6/12 栃木県Yさまよりご寄付を頂戴いたしました。
5/3と5/27、20才になったMちゃんとUちゃんが虹の橋を渡りました……とのことでした……
小さな赤ちゃんの時、姉妹だったとのことです
20年もFちゃんと一緒に暮らしていたことを思いますと、Fちゃんに保護されてよかった……
しあわせな20年だったと思います。
安らかにと祈ります。Fちゃんにもありがとう……と伝えたいです。

10才ほどになるそうですが、BくんとSちゃん、元気いっぱいのようです。
いつも心にかけていただき、ありがとうございます。
しあわせを祈っています。

6/16 三重県Kさまより、ペット用のきえ〜るが18リットル!!も届きました!
沢山ありがとうございます。びっくりでした〜

保護猫団体にボランティア登録をされ、早速、里親会のお手伝いをされたとのこと。
子どもたちへの読み聞かせなど、Kさんは沢山の活動をなされている方です。
頭が下がります。
どうぞお身体に気を付けてくださいね。
ありがとうございました。

6/21
先日とっても弱っている猫がいるとEさんから連絡があり、捕獲器をかけたらかかってくれました。
どうしてもという事情があり、医療費やフードの費用等を今後もご負担くださるとのことでしたので、特別に我が家に迎え入れました。
不妊手術、ノミダニのお薬や健康チェックつめきりなど、全部やっていただきました。男の子でした。

外回りの3ヶ所目に、事件を起こして逃走しているという情報が入りました。夜間に回っていますので、大丈夫?という連絡が立て続けに入ったのでビックリしました。
もしも遭遇したら何と言おうかなと考えましたが「私はお金ぜんぜんありませんよ」しか浮かびませんでした(笑)

色々な方からお便りを頂戴します。ありがたいですね。東京のNさんから、柴ワンについての温かいメッセージをいただいた事がありましたが、改めて読み返しては涙が出てきます。
いつも山のようにご支援を送って下さる方です。子ねこや弱ったにゃんたちの保護、お手紙からNさんの優しい気持ちが伝わってきて、胸がいっぱいになります。
私もがんばらなきゃな……と改めて思っています。

柴ワンの飼い主はあまりにも身勝手で、返事が返ってきた事がありません。2週間お薬を与えて、お腹の細菌をやっつける事ができて、そこから毎日朝と夕方に食事を与えに通うようになり、10ヶ月です。その間に飼い主の勝手な言動で心が疲れてきます。
ご飯代、薬代、トリマーのお金も、そして病院の費用も……支払う支払わないの返事すらありません。

朝は5時半頃に迎えに行っています。夜は7時頃に送っていきますが、いつも雨戸が閉まったままで、一体いつワンと接するんだろう……と疑問です。
それなのに「家族だから夜だけでも返してください」と言うんですヨ……

でも毎日朝から夜までは、うちの庭にいますので安心です。
庭を走り回ったり、木の下でおねんねしたり、ケン君が残してくれたひんやりシートを敷いてあるハウスの中でお昼寝したりしています。
近くに蚊取り線香を置いています。

夜も送って行った時に、蚊取り線香を置いてくるのですが、朝に迎えに行くと、毎回水浸しにされているんです……ため息が出ますよ……
朝の散歩は5時半から6時半まで、主人が連れていっています。そこから朝ご飯です。
夕方の散歩は娘や孫が連れて行き、戻ったら晩ご飯です。
3時くらいに、さやというおやつ等を3本くらい与えています。
庭には3ヶ所お水を置いています。
高齢ですが、とても元気です。ワンの事、気にしてくださっている皆さんによろしくお伝えくださいね。
よろしくお願いいたします。


↓キャッツママ・ホームページ↓
しっぽたちの幸せ探し★猫の里親募集中


ブログランキングに参加しています。
大変励みになりますので↓クリックのご協力を、どうぞよろしくお願いします。

クリックするとランキングサイトが開きます。

posted by 管理人おやっさん at 23:16| ご支援ありがとうございます