2019年07月25日

オレオが虹の橋を渡りました/キャッツママ便り

P1140681.JPG
【キャッツママFAXより抜粋】

4/26朝
今日は悲しいおしらせです。
長年、皆さんに可愛がっていただきました、気にかけていただきましたオレオが、天国へと旅立ちました。

昨日25日夕方、ミルクをシリンジであげた時は、美味しそうに飲んでくれていました。こんなに早い旅立ちになるとは……。つらいです。
先月17日にまつさんとやまさんがおいで下さった時は、元気でいてくれましたのに…
大きな毛玉を背負っていたのですが、お二人のおかげで毛玉も取れました。しっぽも軽くなって、嬉しそうでした。
抱っこしてケージの上でパウチも食べていてくれたのに、残念です。
安らかにと祈ります。
明朝、霊園の方がお迎えに来られます。

まつさんとやまさんにもお世話になりましたこと、よろしくお伝えくださいね。
お願いします。


日記を見ていましたら、おやっさんが迎えてくれましたベガを保護した夜の事を書いたページが出てきました。

平成29年5月13日夜8時30分(次の日クリニックへ)
あごの骨がずれて、歯ぐきに沢山の骨が刺さってひどい状態。毛繕いも出来ないため、毛がほとんどないのにシラミでいっぱいです。
かわいそうに。かわいそうに。
もうおそらく長くないだろうと言われ、リリースできず、保護しました。孫が「ベガくん」と名前を付けました。
ベガくん、こんな状態で、よくがんばって生きててくれたね……
o0720096014268384186.jpg
と書いていました。ベガを保護した夜のことを思い出して涙が流れます。
先生に助けていただき、そして皆さんに可愛がられて、体調を崩して長く入院して……
今はおやっさんのおうちでしあわせにしていただいていますことに、感謝でいっぱいです。

4/27
オレオがんばりました
9時過ぎに霊園に連れて行きました。
オレオ、虹の橋を渡って、みんなが待っているから天国へ行くのよ……
そうお願いしながら見送りました。

先日、こまちの前の飼い主さんがお見えになりました。
今では右半身が不自由になってしまわれ、玄関から上がれませんので、抱っこして会わせました。
こまちや、元気でよかった、ありがとうございます、よろしくお願いします……と仰っていました。

3/31に頻繁にトイレに行くものですから、膀胱炎かと病院に連れて行きました。色々と検査をしていただいたところ、膀胱炎ではないが炎症を起こしていたので、点滴やお薬、注射をしていただきました。
元の飼い主さんに連絡しましたところ、医療費にとお振り込みをいただきました。

ご支援がありました。
ご近所のYさまから、黒缶(まぐろ)3×10缶を頂きました。
助かりました。ありがとうございます。

4/28
今日はとってもよいお天気でした。
保護部屋のケージにかかっている布や、敷物、全部をおとうさんと一緒に全部を交換しました。
平成も残り2日ですね。
新しい令和の年になりますし、大袈裟ですけど、にゃん子部屋の模様替えをしました。


↓キャッツママ・ホームページ↓
しっぽたちの幸せ探し★猫の里親募集中


11_15_07.png

現在ホームページをリニューアル工事中です。
待っている子たちのページは更新済みですので、どうぞよろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加しています。
大変励みになりますので↓クリックのご協力を、どうぞよろしくお願いします。

クリックするとランキングサイトが開きます。

posted by 管理人おやっさん at 12:29| さようならのこと