2018年06月28日

お別れと退院@キャッツママ便り

qoo_g_2018.jpg

【キャッツママFAXより抜粋】

昨日、アゴの骨を折ってしまった黒ちゃんと、チーちゃん:腹水がたまっていた子(膿だったそうです)、先生にお礼と現在の状態を伺いに行ってきました。

チーちゃんは数日で退院してもいいようなことをおっしゃっていましたが、黒ちゃんはアゴの他に脳にも異状があるかもしれないとの事でした。数日前はお水を飲めたようです。今は高栄養の液体状フードを管で流してくださっているとの事でした。
ケージの中の二頭に面会させていただきましたが、ちーちゃんはシャーシャー言っていました。黒ちゃんは大きな子ですが、すみっこで、じい〜としていました。
先生が排泄は出来たということでした。また様子を見に行ってきます。

4/20
4ヶ所目で保護して先生に治療していただいていましたチーちゃんが、4/19 夜8時52分、先生から連絡ありまして、たった今、息を引き取りましたとのことでした……
私は14ヶ所目の現場におりましたが、涙が出て仕方なかったです。

今日早めにお迎えに行ってきます。リンパ腫ではないかと先生がおっしゃっていて、そう長くは生きられないのでは……というお話でしたので……でもやっと安らかに天国へと……そう思うようにします。

先生に感謝です。色々とありがとうございました。お世話になった皆さんにお礼申し上げます。いつも本当にすみません。

5/2
4/30にクーちゃん(アゴの骨が折れてた子)が退院しました。
やっとの思いで保護して、先生の所に連れて行きました時は、大丈夫かな助かるのかな……と不安に思っていましたが、やっぱり先生、助けてくださいました。
最初にクーちゃん大丈夫そうなことを先生におっしゃっていただいた時は、涙が出て仕方なかったです。

また、お迎え大丈夫ですよとのことで、お迎えに行きました時、先生は「スリスリしてくれるようになったよ」と言われたのですが、数日間あんなにフーフー言ってた子が……と思いましたし、先生だからでしょうと言って、ケージの中のクーちゃんをなでなで出来た時は、また、また、涙が出ました。
先生に感謝の気持ちでいっぱいです。メンバーや守り隊の方々、皆さんにも感謝申し上げます。
ありがとうございました。

今は3段ケージにいます。なでなでさせてくれています。
5日にメンバーまつさんがいらしてくださるとご連絡をいただきましたので、クーちゃんの退院をお伝えしました。
本当にいつもありがとうございます。

※管理人注※
クーちゃんという黒猫はもう既におりますので、「くーじーちゃん」という名前になりました。
甘える様子はだにゃんブログで見られます!


↓キャッツママ・ホームページ↓
しっぽたちの幸せ探し★猫の里親募集中


ブログランキングに参加しています。
大変励みになりますので↓クリックのご協力を、どうぞよろしくお願いします。

クリックするとランキングサイトが開きます。
posted by 管理人おやっさん at 11:25| いのちのこと/ママさん便り