2018年06月07日

キャッツママ便り 交通事故に遭ったくーじーちゃん

111398.jpg

【キャッツママFAXより抜粋】

ご自身でも保護活動をされてるSさま、わざわざおいでいただくとのことですね。ありがとうございます。心から感謝です。
いつもありがとうございます。
皆さまにもよろしくお伝えくださいね。

Eさんより連絡があり、ひどく弱った三毛ちゃんを保護
病院へ連れて行って、手術・レボリューション、爪切り。
増やすつもりはありませんが、リリースが難しい子はどうしようもありません…すみません。

先生(TNRでお世話になっている病院)が4月もまだ募金が残っていて大丈夫だから連絡してくださいねととおっしゃってくださいました。
優しいお言葉に甘えてばかりですみません。
昨日捕獲した2にゃん子ちゃん、女の子で2頭とも妊娠していました。
季節とはいえ、水子ちゃんになってしまいかわいそうな事です。もっと早くに捕獲出来ていたら…と思います。
頑張ります。

4/9
今日、土曜日に保護した子を先生のところへ連れて行きました。
くわしいことはわかりませんが、おなかに水がたまっているようだと先生おっしゃっていましたが、すぐには抜けないとの事で、お願いしてきました。

ところが、もうすぐ自宅ということろまで帰ってきましたところで、知り合いから電話がありました。うちの庭のすみっこに黒い猫がいるんだけど、口が開いたままでひどい状態とのこと、近付くとシャー!といってこわいと言っていました。
すぐに捕獲器を持って行きましたら、本当にひどい状態で、座り込んでいたのですが、近付くと逃げてしまいます。
やっとの思い出バスタオルをかぶせて捕獲器に入れることが出来ました。

先生のところにお電話しましたらすぐに連れてきてとの事でしたので、また先生のところに参りました。
すみません。

見てすぐに「事故に遭ったんだね」と診断。口の中の骨がずれて口が閉じられなくなったのでは…との事でした。さくら耳にもなっていませんでしたので、先生にすべてお任せしてきました。よろしかったでしょうか…勝手にすみません。申し訳ありません。

4/8
3月5日くらいから4カ所目のところで弱っている子がいまして、気になりながら様子を見ていたのですが、昨夜捕獲器の近くに来ましたので、何とか中に入れる事が出来ました。
懐中電灯で見ましたら、さくら耳になっています。
先生のところで手術していただいた子です。まだ幼い子だと思います。
母猫@と子猫@、手術まだの子がいますので、5月の時にと思っていましたが、その子かなと思いましたら、済みの子です。
先生に連絡しましたら、お休みとの事で、排泄があるかないかの確認をしておいてとの事でしたので、月曜日に連れて行きますとお願いしました。

食欲もなく元気もありません。助かるのかな…と心配しています。先生のところに連れて行ってよろしいでしょうか。確認をしておかないとと思いながら、遅くなってすみません。

4/9
先生からお電話いただきました。黒ちゃん、アゴの骨が折れていたそうです。
金具で固定してくださり、様子を見ましょうとの事でした。自然に治る場合もあるようですが…、黒ちゃん他にも健康診断してもらいます。
チビちゃんの方は様子を見て、たまっているのが水なのかうみなのかわからないので、観察しましょうとの事でした。
すみません。よろしくお願いします。

※管理人注※
黒ちゃんは順調に回復しております。くーちゃんはもう既にキャッツママ猫におりますので、おじいちゃんでもありますので「くーじーちゃん」という名前になりました。
とっても甘えん坊です。甘える様子はだにゃんブログに掲載されています!


↓キャッツママ・ホームページ↓
しっぽたちの幸せ探し★猫の里親募集中


ブログランキングに参加しています。
大変励みになりますので↓クリックのご協力を、どうぞよろしくお願いします。

クリックするとランキングサイトが開きます。

posted by 管理人おやっさん at 15:38| いのちのこと/ママさん便り