2018年05月14日

キャッツママ便り

【キャッツママFAXより抜粋】
3月3日、先生(どうぶつ基金TNRでお世話になっている先生です)のところで地域にゃん子ちゃんの男の子と女の子手術をしていただきました。ありがとうございました。

その後も同じ場所に捕獲器をかけていますが、す〜ごく警戒されてなかなかです。
でもがんばります。

痩せてひどい状態のサビちゃんですが、なかなか捕獲できません。
最近になって「飼い猫だよ」という方にお会いしました。
そこで飼い主さんを探したのですが、ちょっと毎日ご飯をあげているのかな…?と感じました。

私が給餌に上がって、ちょっとだけ太ったねとご近所さんに言われました。
16カ所目を終わってすぐそばのお宅で、道路脇でいつも待っています。
18才以上のカルカンパウチをあげています。

今までは許可を取って昼間にあげていましたが、カラスが来ると困るからやめろと怒鳴られてしまいましたので、場所や時間や回収も考えました。
でもその男性が飼い猫だよと教えてくれて、昼ではなく夜の給餌ならと出来るようになったので、助かりました。

TNRを頑張って、一頭でも外で生きる子たちを減らせるように頑張ります。
いつも励まし助けてくださる皆様に、心よりお礼申し上げます。


↓キャッツママ・ホームページ↓
しっぽたちの幸せ探し★猫の里親募集中


ブログランキングに参加しています。
大変励みになりますので↓クリックのご協力を、どうぞよろしくお願いします。

クリックするとランキングサイトが開きます。
posted by 管理人おやっさん at 22:13| いのちのこと/ママさん便り