2017年08月22日

ランカちゃん

P1120550.JPG

何ものかに噛みつかれたのか、首と胸に大きなキズがあったランカちゃん(画像の子猫)

保護時の状態があまりにもひどくて、先生にも「よ〜く生きてたね……」と言われるくらいでした。
もう保護して一週間以上経ちますが、今でも毎日キズの消毒とインタフェロンの注射に通っています。

昨日やっと熱が39.1度に下がりましたが、肋骨が折れてキズにはウジがわいていましたので、回復まで時間がかかりそうです。
また片方の肺がつぶれて機能していないとのことです。
レントゲンを見せていただきましたが、片方は真っ白でした。本当によく生きてくれてたと思います。

今でも呼吸ははやいのですが、ご飯はよく食べてくれています。
歩く時も以前よりはフラフラしなくなったかなという感じです。他の子猫が遊びたくてチョイチョイとやりますので、食事とトイレが済んだらケージに入れています。コトン……と横になって眠りますので、まだつらいのと思います。

友達に事情を話して募金をしてもらいました。100円でも助かるから……と言いましたらみんなが1000円を出してくれました。毎日通院していますので、みんなのフード代もかかりますので、助かりました。

※管理人注※
皆さまにご支援をいただきながら、むやみに猫を増やしているわけではなく、このように保護せざるを得ない状況の子ばかりです。
TNRの成果か徐々に頭数も減ってきている実感はあり、これからも地道に活動を続けて参りますので、よろしく応援をお願い申し上げます。

厚かましいのですが、改めてご支援を呼びかけさせてください。
ご支援のおねがい



↓キャッツママ・ホームページ↓
しっぽたちの幸せ探し★猫の里親募集中


ブログランキングに参加しています。
大変励みになりますので↓クリックのご協力を、どうぞよろしくお願いします。
banner.blog.with2.net.jpg
クリックするとランキングサイトが開きます。

posted by 管理人おやっさん at 14:42| いのちのこと/ママさん便り