2014年10月23日

10月1日、ジュリが虹の橋を渡りました

PhotoFunia-146a1eae_o.jpg


ジュリという名前は、保護した時に状態があまりにもボロボロで、本当に、あまりにもひどく、鼻水もズルズル…でもスリスリと甘えん坊だというところから「ジュリ」となりました。

Wキャリアで一時とても危険な状態になりました。
ご縁のある方から、ジュリにと大きなご支援を受けて、通院・投薬で持ち直し、ずいぶんと元気を取り戻してのんびりと過ごしていましたが、10月1日、天国へいきました。

正直なところ、あの時にご支援がなければ、ここまで生きられなかったと思います。


 ジュリは明るい星となり、私たちのゆく道を、照らし続けてくれる事でしょう。
posted by 管理人おやっさん at 22:04| さようならのこと