2014年10月15日

ピコちゃんが虹の橋を渡りました

Wキャリアのピコちゃんが9月19日、入院先の病院で亡くなりました。
ピコちゃんは猫おじさんの現場にいた子です。
以下は、9月15日保護時のキャッツママFAX文面です。
flower3913.jpg
ところで今日は急いで連絡したいことがありましたので、ペンをとりました。
朝6:00ごろ、ねこおじさんの第一のところで、保護したにゃん子、男の子か…女の子かも?
すぐほかく器の中に入れました。す〜ごく弱っていたものですから。
いつもカルカンの子猫用パウチを食べていたのですが、今朝は食べたいようでしたけど食べられませんでした。

新しい水を与えましたら、少しなめたって感じでしたので、これはちょっとやばいと思い、キャリーケースもなかったので、ほかく器の中に入れました。8:40分ごろ病院へTELして連れて行きました。

いろいろと検査をしていただきました。
貧血がひどく、脱水もひどく、エイズも白血病も+(プラス)でした。すべてがひどい状態で現在入院しています。助かるかはわかりません。
口内炎もひどくて食べたい様子はあるそうですが、少しなめるだけでひど〜く痛がっているようです。
現在点滴をしていただきながら、できるかぎりの治療をしますので…と以前うちの子を助けていただきました先生が、みて下さっています。
食べられるようになり、元気になってくれることを祈るのみです…


ピコという名前はママさんのお孫さんが付けました。

 さようなら、ピコ
 厳しいお外で頑張ってきましたね

 これからは、先に虹の橋を渡ったみんなの猫たち、犬たちと一緒に
 我々の行く道を、照らし続けてくれることでしょう

最後になりましたが、お世話になっている病院の皆さまに申し上げます。
入院/医療費の大きな減額を伝えられたとの事です。

ご尽力と、篤いご厚意に心より感謝申し上げます。
志の高い先生方と、優しく明るいスタッフの方々、いつもいつも助けて下さり、本当にありがとうございます。

キャッツママ及びチーム・キャッツママメンバー一同、心より、お礼申し上げます。
ありがとうございました。

br_decobanner_20110122122054.gif
posted by 管理人おやっさん at 21:13| さようならのこと